最近、セドナメソッドを応用させて貰う機会が多いです。



先日、久しぶりにHさんがお見えになり、

「気持ちがしんどく、落ち着かないので来ました」と。


ある事で失敗をしてしまい、

慎重さに欠いた自分に対して怒りの感情や後悔・イライラなどで、

とてもしんどい想いをなさっていたようでした。



そこで、

セドナで連続的に5~6個の思い込みを解放させてもらいました。



そしたら、

先ほどまでの落ち着かない様子は一変し、

あたかも静寂に身を委ねたような感じで、

目を閉じたままゆーっくりと呼吸をなさっていました。


とても気持ちよさそうで至福そのもののような顔をなさってたので、

しばらくそのままでいてもらいました。



(普段の自分)ー(雑念・妄想)=(ほんとうの自分)=(至福)



Hさんを見ていると、上記の式が成り立つように感じます。



セドナの施術の前後で、出来事の事実は何も変わっていません。


施術後に変わった点は、

出来事に対する、さまざまな想いが消えた点です。



施術前は、

出来事への心の反応が激しくて、Hさんのポテンシャルを引き下げ、どうしたら良いのか?と混乱されている様子でした。


施術後は、

心が煩悶しておられないので、現実的に出来事への適切な対応を思いつかれたました。




(普段の自分)ー(雑念・妄想)=(ほんとうの自分)=(至福)


この式の引き算部分をセドナがやってくれるのですが、

(ほんとうの自分)=(至福)を目の当たりにすると、とても嬉しい気持ちになります。




いつもありがとうございます。<(_ _)>




-




[PR]
# by m_holistic | 2018-07-04 17:06 | 治療

しあわせ

初診でお見えになったSさんとの会話で、

自分のことが好きか?キライか?みたいな話になり、


結局、

ご自身のことが大好きだということが明らかになって良かったのですが、


Sさんは、

お家に帰って高齢のお母様に同様の質問をしてみたそうです。




お母さんに向かって、

Sさん、

「自分のことが好きですか?」

お母様、

「大好きです!」


Sさん、

「いま、しあわせですか?」

お母様、

「ものすごくしあわせです!」


ここでSさんは驚いたそうです。

なぜなら、

お母様はいま右手右足が少し不自由でおられるからです。



そこで、

Sさん、

「どうして幸せなんですか?」

お母様、

「何も困ったことがないもん!」


Sさんは、さらに驚いたそうです。



このような会話があったとSさんが私に聞かせてくださいました。




このお話を聞いて、

このお母様はすごいなぁ~、と感心してしまいました。



さまざまな外的条件に左右されない幸せって、


言葉を替えれば、


ゆるぎない完璧な幸せなんだ!と思いました。




いつもありがとうございます。<(_ _)>




-





[PR]
# by m_holistic | 2018-07-02 17:44 | 会話

不安・恐れ

メンテナンスとして治療にお見えのKさんですが、

お話を伺うと、来月から新しい職場で仕事を始めるにあたって、

不安があるということでした。



こういう場合の不安や怖れについて、若干説明をさせていただいてから、


『不安・恐れ』を解放させていただき、

続いて、

『仕事をちゃんとこなせなければいけない』もあわせて解放させていただきました。



「いま、不安や恐れはいかがですか?」

とお尋ねすると、


キョトンとした表情で、

「う~ん、なんか無くなってます!」と答えてくださいました。


うまく手放せたようです。




何が起きたか?というと、


新しく仕事を始めるにあたって不安を抱くことはごく普通のことですが、

それを四六時中、グッっと握りしめ続けてきた力を緩めてもらったんです。


そしたら、

不安のほうが勝手に去って行った、というのが正確な描写になります。



私たちは、

無意識のうちにさまざまな想いを握りしめているということが多いです。


無意識ですから、握りしめているという自覚はありません。


じっくり精査してもらえれば、

自ら握りしめているということを発見できるかもしれません。



それを自覚できれば、ほとんど手放せたようなものです。





いつもありがとうございます。<(_ _)>




-




[PR]
# by m_holistic | 2018-06-04 17:37 | 治療

生命の樹

ある方に以下のような概念?をご紹介する機会がありました。



それは、



わたしたちの命というのは、宇宙に一つであって、

そのひとつの命をみんなで生きている。


そのひとつの命を、

大きな一本の樹の命に例えることがあります。

(これを『生命の樹』と呼ぶことがあります)


その場合、

わたしたち人間の一人ひとりは、一枚の葉っぱということになります。


新芽が出て(人が誕生して)、あるいは葉が枯れ落ちて(人が亡くなる)も、

命が生まれたり・無くなったりしているわけではなくて、

「樹」としての命はずっと変わりなく生き続けている。


おおまかに言うと、以上のような感じ。




で、


これを聞いてMさん、


ものすごく目をキラキラさせて、嬉しそうなお顔をなさっていました。


「なんか、ものすごく楽になりました」

「病気も全部治りそうな気持ちです!」

と、仰っていました。



たったこれだけの話を聞いて、ものすごく楽になる方ってすごいなぁ~、と思いました。

何かから解放されたのかも知れませんね。




おそらく、


人生上の問題など、例えば人間関係の問題なんか、


「あっちの葉っぱがどうのこうの、形がどうの、色が良いの悪いの・・・・・」って事に過ぎないということを見抜かれたのではないかと思います。


あっちも、こっちも、自分も、ひとつの同じ命やないかい!(笑)

みたいな感じでしょうか。




まあ、

一足飛びで、その様な実感を得られるかどうかは人それぞれでしょうが、


また、

上記概念の真偽はともかく、

ものすごく楽になってもらえてよかった~!




いつもありがとうございます。<(_ _)>



-



[PR]
# by m_holistic | 2018-05-15 10:26 | 会話

簡単呼吸法

健康や気分の状態を良くするために、


なにか自分で出来ることはないか?というお尋ねの場合に呼吸法をお勧めすることがあります。




【簡単呼吸法】


①普段の呼吸より少しだけ長く吸って長く吐く。

(3~4秒吸って、3~4秒で吐く)


②その時、胃やお腹や胸の辺りが膨らんだり凹んだりしていることに気がつきながら呼吸をする。


③そういう呼吸を2~3回やる。


以上です。一分もかかりません。




注意点


②の膨らんだり凹んだりに『気がつきながら』やるということが肝心です。


上記呼吸法を、日常で何回でもOK 。

(もちろん、無理は禁物です)


また、

呼吸法を2~3呼吸ではなくて5分10分30分と長めにやりたい場合は、

吸って吐くを初めの2~3回目以降は意図的に長くはしないで、自然な呼吸でやります。

(その場合も、膨らんだり凹んだりにずっと気がつきながらやります)




なぜ、膨らみ凹みに気づきながらが重要かという点ですが、


その効果において、無意識にやるのと気づきながらやるのとでは大きな違いがあります。


理屈は省略しますので、ご自身で確認して頂ければいいなぁ、と思います。




いつもありがとうございます。<(_ _)>



-




[PR]
# by m_holistic | 2018-04-11 17:31 | 話題

 日々の出来事で印象に残った事をたまに記します。(日記or備忘録です!)            時には少しでも皆様のお役に立てる様な内容にしたいと考えています。よろしくお願いします。


by m_holistic